(IMF)ラガルド専務理事

クリスティン・ラガルド氏は、流通している多くの暗号通貨を認め、多くは生き残ることはできないようなことも述べています。IMFのチーフから「生き残る暗号通貨(資産)は、私たちの手形の救済、投資、支払いに大きな影響を及ぼす可能性がある」と語られています。そのため、政策を立案するものは、オープンな考え方を保ちつつ …



via : https://www.bibitpost.com/archives/3057