電力シェアリング、ブロックチェーンを活用したCO2削減価値のCtoC取引に向けた実験を開始

株式会社電力シェアリングは、環境省が公募した「平成30年度ブロックチェーン技術を活用した再エネCO2削減価値創出モデル事業」に、電力シェアリングが提案した「自家消費される再エネCO2削減価値の地方部等におけるCtoC取引サプライチェーン検討事業」が採択されたこと発表しました。



via : https://bitcoinlab.jp/articles/1435