ロシアでインターネットを巡り大戦争が勃発

4月15日週に北京では「ACM-ICPC 2018(国際大学プログラミング大会)」が開催された。 20日のファイナルで第1位となったのはモスクワ国立大学、第2位はモスクワ物理工科大学と前評判通りロシア勢が実力を発揮した(第3位は北京大学、4位は東京大学)。 ロシアからはこれらの2校以外にも11校がファイナルに参加した …



via : http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52993