仮想通貨「相対取引」詐欺、会社役員を起訴 東京地検

仮想通貨交換業者を介さない個人間の「相対取引」を装って仮想通貨約1億9千万円相当を詐取したとして、東京地検は2日、新宿区の会社役員八木橋健太郎容疑者(32)ら4人を詐欺罪で起訴し、発表した。一方、地検は同じ事件で警視庁が逮捕した青果業の男性(24)ら他の8人については不起訴処分とした。嫌疑不十分 …



via : https://www.asahi.com/articles/ASL525K0PL52UTIL03N.html