「日本仮想通貨交換業協会」設立 登録16社で 自主規制団体を目指す

昨今では新たな仮想通貨が続々登場し、また、「ICO」と呼ばれる仮想通貨/トークンを使った資金調達といった手法も考案されるなど、仮想通貨関連ビジネスが盛り上がっている。いっぽうでトラブルも増えており、取引所や仮想通貨ウォレットサービスがサイバー攻撃を受ける事件もたびたび発生している。そのため、業界団体 …



via : https://www.zaikei.co.jp/article/20180502/440434.html