元FRB理事、中央銀行コインの可能性を探る

2006年から2011年まで米連邦準備制度理事会(FRB)の理事を務めたケビン・ウォーシュ氏が、FedCoinなる中央銀行が管理するデジタル通貨の必要性が高まっていると考えていることを明かした。仮想通貨やブロックチェーン […]



via : https://btcnews.jp/5vjce6eb16205/