「仮想通貨×投資家:億り人とか言われるけど、ただの駆け出しの投資家ですよ」(Crypto Stories vol.4)

今回は、世間的にはいわゆる「億り人」と呼ばれる仮想通貨ブロガーのseiyaさんとかきぴーさんと対談形式でのインタビューを実施しました。

幾つか印象的だった事があって、確かに彼らはサラリーマン生活から離脱して、いわゆるニートのような生活を始めています。

が、話の中では特に豪遊している様子も無く、「投資家としてやっとスタート地点に立った」「上位のブロガーと比べると継続的に成果を出せるわけでは無い」など、非常に現実的な目線が印象的でした。

また、「たまたま仮想通貨で当たっただけ」と本人達は言っていますが、かきぴーさんは2016年の1月から仮想通貨投資を始めていますし、seiyaさんも参入は2017年5月だけど、それまでにも不動産運用などの経験があり、資産運用という面では準備が出来ていました。

先につまらない結論を書いてしまうと、2人は、確かに運も合ったが、その運を掴む為の「準備」であり、アンテナを張る行動はずっとしていました。そして「今すぐお金が欲しい」というスタンスでは無く、慎重にチャンスを伺うタイプでした。

前半は、彼らについて、そして後半では、最近の副業論に物申す構成になっています。

左がseiyaさん、右がかきぴーさん。COINJINJAをPRして頂いてありがとうございます!

億り人の生活

COIN JINJA:
2人は何で生活されているんですか?今のところニートですよね?

seiya:
僕はBlog収益の他に不動産も持っているんで、それで生活出来ていますね。

COIN JINJA:
かきぴーさん、不動産投資やらないの?

かきぴー:
いや、僕は知識無いし、seiyaみたいに専門家じゃないんで、そうゆうのには手を出さないですね。

seiya:
不動産は、株とか仮想通貨と比較すると収益化するまでに時間も掛かるし、リスクもありますからね。

COIN JINJA:
なるほど。結構慎重ですね。2人は自分の事をブロガーだと思っているんですか?投資家だと思っているんですか?

かきぴー:
少なくとも投資家と言えるほど凄く無いですよ。

seiya:
毎年継続して1億位継続して利益上げてたら名乗れるんじゃないですかね。僕らは運なんで。

かきぴー:
そう一発屋。

seiya:
技術無いっすね。

収益構造について

COIN JINJA:
(結構謙虚というか、現実的ですね。)仮想通貨の売買の収益とブロガーとしての収益ってどっちが大きいの?

seiya:
それはやっぱり売買の収益ですね。ブログはお金になるとは思っていましたが、趣味ですね。

COIN JINJA:
でも、不動産と比べると、収益的には全然上がっていますよね?

seiya:
早いですよね、お金になるのが。

COIN JINJA:
しかも、元手が掛からない。

seiya:
そうですね、不動産の場合、銀行から数千万のローンを組んで、それを返しながらやっているんで。

COIN JINJA:
じゃ、かきぴーさん不動産投資やってみたら?安定しそうだし。

かきぴー:
えーそうですか?不動産って壊れるじゃないですか。株とかでも個別株じゃなくて、ETFとかを買っているんで、これは可能性はゼロではありませんが、無くなる事は考えにくいですね。

COIN JINJA:
手堅いですね。仮想通貨投資家っぽくない。

seiya:
元手作るのが、大変なんで、ある程度行ったら手堅く行きますよ。

COIN JINJA:
ちなみに、お二人はブロガーとしてはイケダハヤトさ…



via : https://www.coinjinja.com/blog/posts/2018/5/crypto-stories-004