過去の失敗から学んだこと

はじめに

こんにちは、いおんぶてぃっく(@BticIon)です。

今回は自分が投資を知ったきっかけと、過去の大失敗から学んだことをまとめていきます。

と偉そうに言ってもほとんど当たり前のことなので、みなさんも再確認の意味も込めて読んでみてください!

投資を始めたきっかけ

自分が投資を始めたきっかけは、2017年の1月頃に知人がとある投資で稼いでいるという話を聞いて、興味を持ったからです。

その知人がやっていた投資というのが

「最初に30万払えば月8万円入ってくる!報酬を出金せずに複利で増やせば1年後には月50万円が入ってくる」

いま改めて見ても、あからさまな怪しいにおいがプンプンしてますよね(笑)

この投資について友人に説明してもらい、うまい話につられた形で30万円投入しました。

ちなみにこういった投資は去年めちゃくちゃ流行っておりHYIP(ハイプ)と呼ばれています。

(High Yield Investment Program』の頭文字を取った略語で、【利回りのとても高い投資案件】の意味です。)

ちなみにこの投資は1円も戻ってくることなくきれいさっぱり消えてなくなりましたよっと m9(^Д^)プギャー

私の人生初投資は見事に大失敗で終わったのでした。完

いおんぶてぃっくの次回作にご期待ください!

いやいや、ここで終わったら自分の恥ずかしい過去公開しただけやんけ(笑)

初投資の大失敗を受けて

大失敗を経験したものの、そこで投資から身を引くのではなく、次の投資「仮想通貨」を始めています。

「仮想通貨」を知ったきっかけは、先ほどのHYIPでした。これが本当に不幸中の幸いだった・・・

支払われる報酬がBTCで支払われるシステムだったということがあり、その投資を始めるタイミングでコインチェックに口座を開設していたのです。

HYIPは大失敗しましたが、それよりも学んだことの方が多かったです。

①上手い話はそうそうない

→客観的に見ると、あからさまに怪しいのですが、いざ当事者になると冷静さを失ってしまいました。オレオレ詐欺に引っかかってしまう方もこんな気持ちなのでしょうか・・・

まずは疑いの気持ちを強く持っておくことが大事ですね。

②相手の話だけでなく、自分で調べて納得してから始める

相手は何とかして参加させようとうまい話をたくさんしてきます。そのうまい話ばかりに誘惑されるのではなく、自分で納得するまで調べてみる。そこで少しでも納得できないようであればやらない。納得できたならやってもいいと思います。納得しても損する場合はありますが、その場合は自分が納得して始めたからというあきらめもつきますので。

③投資は無くなってもいいお金でする

これが一番重要!だって実際なくなっちゃたんですから。(笑)

幸いこの時も余剰資金で始めてい…



via : https://www.coinjinja.com/blog/posts/2018/6/bitclon_0602