イニシャル・コイン・セール (ICO) 実施中のEO 、仮想通貨 ― 不換通貨取引所及びウォレット開設のライセンスを取得

    4つのプラットフォームから成るEOが近く予定している仮想通貨―不換通貨取引所とウォレットの業務ライセンスを取得した。これによりEOは、仮想通貨商品のローンチ前にライセンスを取得する初の仮想通貨企業の一つとなった。EOの仮想通貨取引所、仮想通貨ウォレット、オンラインプラットフォームでは不換通貨も利用でき、EO自体のコインEOと不換通貨の交換が可能である。

    仮想通貨分野では規制が導入され始めたばかりであるが、仮想通貨関連プロジェクトが多数出てきている今、規制に関する関心は大いに高まっている。多くの仮想通貨取引所やウォレットが業務ライセンスを取得しようとしてはいるが、現在いくつかの最大手を含む取引所やウォレットはライセンスなしで営業しており、仮想通貨マーケットが生まれたばかりという事情もありそれが許されている。

    オンライントレード業界参入以来規制に従って営業してきたブローカーExpertOption を母体として設立されたEOは他の商品と共に、仮想通貨・不換通貨双方が扱える仮想通貨取引所、ウォレットも開発・ローンチしようとしているが、これらについてもExpertOptionと同様規制に従う意向であり、仮想通貨商品ローンチに先立ち、仮想通貨取引業者ライセンス(ライセンス番号 FVR0…



    via : https://www.coinjinja.com/blog/posts/2018/6/expertoption-pr4