BTC下落相場でも稼ぐ方法?

Ⅰ.リスクをとっていく場合

①ショートポジションをもつ

BTCFXやBitmex等を使ってショート(売り)ポジションをもつ

メリット:

  • 下がれば下がるほどもうかる!
  • BTCや他の通貨の現物を持っている場合リスクヘッジとして機能する。

デメリット:

  • 急激な上昇(仮想通貨にありがち)によって思いもよらない損失がでる
  • 売るタイミングなどテクニカル等の勉強しないと完全に勘ですることになる(仮想通貨界のカイジ目指す方にはむしろメリット)

②現物を買って上昇に備える

メリット:

  • 資金を分割して買うことを前提とすれば、平均取得単価が低くなりロットもそれなりに入れられる(必然的にいれることになる?)
  • 上昇の際、追いていかれて悔しい思いをしなくて済む

デメリット:

  • メリットで触れた通り、どうしてもポジションサイズが大きくなり下手がやると損失がふくらむ(株でも下手のナンピンスカンピンと言われます。)
  • 買い増しのタイミング判断が必要となる

③資金が集まっている銘柄に投資する

メリット:

  • 閑散相場でも下落相場でも資金が集まっているものは一種の仕手のようになるので通常よりボラが高くなる。
  • 他の銘柄が下がっているため”ウェーイ”とドヤりやすくなる。

デメリット:

  • 早期に見つけられる可能性が低い(だいたい仕込んでから情報拡散されます。)
  • イナゴするとイナゴタワーを打ち砕くトールハンマーを喰らいます。

Ⅱ.リスクを極…



via : https://www.coinjinja.com/blog/posts/2018/6/nuutacrypto0611