警察当局、仮想通貨「無断」マイニングの容疑で16人を検挙 弁護士などは警察に反論

神奈川や愛知、宮城など全国10の県警が、サイト閲覧者のパソコンを無断で仮想通貨のマイニングに利用していたとして、不正指令電磁的記録作成容疑で計16人を摘発していたことが明らかになった。検挙された人物や弁護士などは、警察の対応を批判している。



via : https://jp.cointelegraph.com/news/japanese-police-investigated-16-individuals-who-used-coinhive-npa-wanred-mining-tool