第8回人工知能はプライヴァシーの「夢」を見るか?

マイクル・クライトンの『恐怖の存在』を念頭においても、ビットコインやイーサリアムのような暗号通貨のエネルギー消費は、この数カ月の間だけでも莫大である。



via : https://wired.jp/series/gdpr/08_three-bodies/