Mixin南アジア展開へ〜City Express Money Transferとの業務提携のお知らせ

〜Mixinの南アジア展開〜

City Express Money Transferとの業務提携のお知らせ

Mixin Limited(本社:香港、事務所:香港、北京、東京。以下「Mixin」)、はネパールの大手総合金融グループCity Express Groupの中核会社 City Express Money Transfer PVT. LTD.,(本店:ネパール、事務所:カトマンズ、東京、以下「City」)は分散型台帳技術に基づいたMixin Network及びMixin Messengerのペイメントシステムに関する業務提携を同意し、ネパール向けにペイメントシステムをはじめとするMixinの技術・商品の提供を開始することとなりましたので、お知らせいたします。

Mixin-CityExpress.jpg

City取締役Mahesh Kumar Shrestha氏(以下Shrestha氏)の紹介により、ネパールは世界でも屈指の出稼ぎ大国ともいえ、名目GDP(2013〜2014年度分)は約194.7億ドルであり、そのうち外国労働者と関わる海外送金額の対GDP比率が約28.2%になっております。また、ネパール国内でも労働者の64%は農業分野の仕事に務めております。近年、スマートフォンの普及に伴ったものの、モバイルペイメントシステムの整備が追いつけていない現状です。

Mixin Networkの分散型台帳ネットワークを採用したメリットとして、ネパールルピーによる購入したデジタル通貨を発行することができ、また疑わしい取引の追跡、KYCなどの機能まで搭載することも可能です。Mixin Networkを利用したMixin Messengerはチャット機能や2次元コード支払い機能を搭載しており、City Pay Out Networkに加盟している5,000超の金融機関等のカウンターにて入出金がご利用いただけます。更にデジ…



via : https://www.coinjinja.com/blog/posts/2018/6/mixin-pr1