NEM流出、英文メール経由のウイルス発端か

ウイルスに感染したパソコン経由で中枢システムに侵入、秘密の「鍵」を盗み出す――。仮想通貨交換会社コインチェック(東京)から仮想通貨NEM(ネム)が流出した事件で、手口が徐々に明らかになってきた。会社の通信記録を分析すると、犯行は数週間前に送りつけられたウイルスが発端だったようだ。 関係者によると、1月 …



via : https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2797109010032018CC1000/