コインを自ら上場させ、無制限の取引手数料を手に入れる長期投資方法「NY発、新興取引所BitMart」

現在、ビットコインを代表とした仮想通貨の価値が高騰している中、多くの投資家の方々は仮想通貨投資に大きな可能性を見出しています。

最近では、Fcoinが開発した「トランスフィーマイニングモデル」が多くの投資家の注目を集めました。このモデルにより、投資家自身がプロジェクト掲載(上場)プロセスに参加し、取引手数料を得ることができるようになりました。

BitMartは、そのようなマイニングモデルに投資家のニーズがあると確信しております。そこで、BitMartはミッションX (Community Listing Market)をスタートします!

ミッションXとは?

ユーザーは、好きなプロジェクトに対しBMXによるサポート(投資)をすることで、BMX市場でそのプロジェクトを上場させることができます。BMX市場上場後のプロジェクトに対する投資の取引手数料は全額サポートをしたユーザーに利益として還元されます。

上場後はBMXの通貨ペアとして掲載されます。また、BMX上場後の有望なプロジェクトはBitMartのメイン市場に上場されます。
(*BMX=弊社トークン)
(*BMX市場=BitMartのメイン市場とは異なり、ミッションXのための市場)

Investment Labについて

好きなプロジェクトを上場させるためには、Investment Labでサポート(投資)をする必要があります。

Investment labでは、ERC-20・NEP-5・Stellar smart contractsのコーディングのみ利用できます。

ユーザーは、BMXによるサポートをすることで、好きなプロジェクトを上場に導くことができます。

1つのプロジェクトにつき、最大で100万BMXまで投資可能です。ユーザーによって投資されたBMXはプロジェクトが次の段階に進むための十分な時間を確保するため、90日間ホールドされます。

もし、そのプロジェクトの合計サポート金額が90日間以内に100万BMXを上回らなかった場合は、ホールドが解除され、投資されたBMXは全額サポートをしたユーザーに返還されます。

BMX市場について

Investment Labにて、プロジェクトの合計投資金額が100万BMXに達した場合、そのプロジェクトはBMXマーケットに掲載されます。(BMXマーケットとは、取引手数料0.1%でBMXの通貨ペアとしてトークンを掲載しているマーケット)

BMX市場での取引手数料は、毎日プロジェクトをサポートしたユーザーに還元されます。また、セキュリティを更に強化するため、BitMartは全ての収益とユーザーの匿名化されたメールアドレスを公開します。

ユーザーの方々は、この段階でBMX投資金額の返還を求めることが可能ですが、プロジェクトの投資金額が100万BMXを下回った場合には、そのプロジェクトはBMXマーケットから削除されます。2018.08.06 13:33



via : https://www.coinjinja.com/blog/posts/2018/8/bitmart-pr-20180806