アリババコイン世界9か所の主要取引所の取扱通貨一覧表に掲載され、ユーザーによる取引がより便利に

    アリババコイン財団は、財団発行の通貨ABBC コインが世界9か所の主要取引所の取扱通貨一覧表に掲載されたことを発表いたします。アリババコイン財団CEO ポール・フィリップとそのチームのメンバーは、より多くのユーザー獲得、ABBC コインでの取引の便宜向上のため、世界の取引所の取扱通貨一覧表へのABBC コイン掲載を目指し常に業務に取り組んでまいりました。今やABBCコインはBitforexC、oinsuper、Coinbene、Ooobtc、Dragonex、Idax, Topbtc、Rightbtc、Sistemkoinの取扱通貨一覧表に掲載されています。すべてのコミュニティメンバー、ユーザー、アリババコイン財団カスタマーは上述の取引所ですぐに取引を開始することができます。ユーザーは10月10日以降資金を引き出すことができるようになります。

    アリババコインは様々な国のユーザーに前途有望なABBCでの 取引の機会を確保いたしました。取引所は全てマーケットにおける使いやすさ、セキュリティ、強固なプレゼンス に基づいて選ばれております。本社をシンガポールに置くBitforexはその他の多くの国々にもオフィスを持ち、186以上の国にユーザーがいます。 Coinbene、Ooobtc、Dragonex もやはり拠点はシンガポールで、ユーザーにとって使いやすく安全で便利なデジタルアセット取引プラットフォームを提供しています。ABBCはトルコのSistemkoin、香港の Coinsuper、オース…



    via : https://www.coinjinja.com/blog/posts/2018/10/sponsored-alibabacoin