仮想通貨やビットコインを襲う「海外仕手グループ」に関する調査文書が公開|その手口や損益分岐点とは

仮想通貨やビットコインを襲う「海外仕手グループ」に関する調査文書が公開|その手口や損益分岐点とは

仕手行為の研究論文 米フロリダ大学の准教授ら3人の研究者によって発表された「仮想通貨のパンプ・アンド・ダンプスキーム」という論文で、仮想通貨…



via : https://coinpost.jp/?p=52960