マーシャル諸島政府のデジタル通貨発行計画に暗雲、大統領の不信任決議が提出される

マーシャル諸島政府が計画を進めていたデジタル通貨「Sovereign」の発行計画が中止になる可能性が浮上している。Sovereignの発行を推し進めてきたHilda Heine大統領に対する不信任決議案が提出されたからだ […]



via : https://btcnews.jp/w10gv94u20936/