マスターカードが匿名化技術の特許を申請

米国特許商標庁(USPTO)が12月9日に発表した内容によると、マスターカードはブロックチェーン上の取引を匿名化する技術の特許を申請しているという。取引で資金の出所と宛先を隠すための1つ以上の中間アドレスの使用によって、 […]



via : https://btcnews.jp/1tq04k1x21742/