中国人民銀行の副総裁 STOの違法性を指摘 「仮想通貨市場を浄化したのに」と苛立ちも

中国人民銀行は、中国内におけるセキュリティー・トークン・オファリング(STO)は違法であると強調した。



via : https://jp.cointelegraph.com/news/chinese-central-bank-governor-defines-stos-as-illegal-financial-activity-in-china