AeronのARNトークンがEOSのエコシステムで利用可能に

    ブロックチェーンを基盤とする革新的航空安全プロジェクト、Aeronは、その範囲をEOS経済圏まで広げ、Ethereum ERC20とEOS間の双方向トークンスワップを実現しました。それにより、このトークンの流動性は上昇し、市場におけるAeronの地位は強化されることになるでしょう。

    ブロックチェーン間のスワップ比は1:1で、EOSブロックチェーンで発行されたAeron(ARN)トークンは、Ethereumブロックチェーンでのトークンにより完全に変換できます。

    この大胆な手段を取ることで、ARN/EOSペアの即時交換やEOS経済圏により促進された利便性と革新性とともに、EOS分散型取引と換金オプションの新たな世界が、ARNトークンホルダーへと開かれました。

    即時トークンスワップは、こちらからご利用いただけます:https://i.aeron.aero/swap

    こちらに、トークンスワップに関するよくあるご質問に回答いたしました:

    • ARN ERC20とARN EOS双方のトークンが共存することになります。
    • スワップは強制ではなく、ホルダーの裁量で行うことができます。
    • スワップを行うためのタイムリミットは存在せず、永久的に受け入れ続けます。
    • EOSトークンが公開された場合、ERC20トークンはロックされ(逆も同様)、各EOSトークンは、古いERC20トークンの価値と1:1で変換できます。
    • スワップは双方間に行われ、EOSトークンはいつでもERC20トークンに戻すことができるため、いかなるトークンのバーンも行われません。
    • どちらの方向にトークンをスワップする際も、手数料はかかりません。

    ARN EOSトークンの完璧な流動性は、その初日より、EOS経済圏での主要取引のリストアップと、EOSウォレット MEET.ONEによるサポートにより整えられます:

    ARN EOSトークンの購入、送金、交換:https://meet.one/download/en

    ARN/EOS交換ペア(その他の取引についても今後追加予定):

    Newdex:https://newdex.io/trade/aeronaerozzz-arn-eos

    Chaince:https://www.chaince.com/trade/arneos

    WhaleEx:https://www.whaleex.com/whaleex/dash/trade/ARN_EOS

    BTEX:https://btex.org/#/trade/154445785443355402

    Findex:

    via : https://www.coinjinja.com/blog/posts/2019/1/aeron-pr