“ハードフォークでパリティ事件解決”に追い風か 仮想通貨51万ETH凍結のパリティCEO 新機能(CREATE2)巡り発言

ブロックチェーン関連の開発企業パリティ・テクノロジーズの共同創業者兼CEOであるユッタ・シュタイナー氏は、物議をかもしているイーサリアム(ETH) の新機能「CREATE2」があれば、2017年に発生したパリティのウォレット凍結を防げただろうと述べた。3月5日に掲載されたフォーチュン誌による同氏へのインタビューで、明らかにした。



via : https://jp.cointelegraph.com/news/parity-ceo-jutta-steiner-new-ethereum-function-would-have-prevented-the-parity-freeze