懸念高まる景気後退 その時、仮想通貨は?「ビットコイン上昇 イーサリアム下落 リップル(XRP)は影響なし」の訳とは…

フィンテック系の米VCのパートナーであるカイル・チャップマン氏が、米有力経済誌バロンズに寄稿し、次の景気後退局面ではビットコイン(BTC)は上昇、イーサリアム(ETH)は下落、そしてリップル(XRP)は影響を受けないだろうという見方を示した。



via : https://jp.cointelegraph.com/news/the-us-vc-partner-predicts-peformances-of-btc-eth-and-xrp-during-recession