Crypto経済のコンプライアンスと決済を担う「Wyre」のビジネスモデル

DeFi周辺のツール発展により、非営利団体プロトコルの上にのっかるサービスやサポートする企業のビジネスを構築できるようになってきました。Wyreもその筆頭となっていますが、今回はTokenLabで配信したWyreのレポートについて一部公開していきます。

 

Wyreは、簡単にいうと、クリプトの「コンプライアンス」と「決済」のためのAPIを提供するFintech/Crypto企業といえば良いでしょう。

 

 

ミッションと解決したい課題

ミッションはクリプトプロジェクトが法定通貨世界とのやり取りするのを助けることとあり、そのために上記のコンプライアンスと決済をサービスとして提供しています。

2019.03.15 03:47



via : https://coffeetimes.hatenadiary.jp/entry/2019/03/14/184702