北朝鮮の反体制派 仮想通貨で資金調達を計画「自由朝鮮」へのビザ発給で

北朝鮮の反体制派であるチョルリマ民間防衛(CCD)が、「G-VISAs」と呼ばれる20万部のビザ発給を計画している。ビザは、仮想通貨イーサリアムの規格の一つERC-721トークンと紐づけられており、ノン・ファンジブル(代替不可能)となっている



via : https://jp.cointelegraph.com/news/north-korean-dissidents-sell-ethereum-based-post-liberation-visas