仮想通貨ステラ 流通量の4分の1が不正売却されていた可能性が浮上

仮想通貨ステラ(XLM)が、2017年4月当時インフレを引き起こすバグを抱えており、実際に22億5000万XLM(当時の価格で約11億円相当)の作成に悪用されたという。仮想通貨関連の財務情報などを調査する企業メサーリ(Messari)が、3月27日に公表したレポートで明らかにした。



via : https://jp.cointelegraph.com/news/stellar-patched-an-inflation-bug-and-burned-the-resulting-225-billion-xlm-research