アフリカの島国モーリシャスもSTO規制ガイダンスを発行「フィンテック関連への強いサポート維持」

モーリシャスの金融サービス委員会(FSC)は4月8日、セキュリティートークン・オファリング(STO)を対象とした規制を考慮した第2回目のガイダンスノートを発行した。その中で、フィンテック関連のイニシアチブへの強いサポートは維持するとしている。



via : https://jp.cointelegraph.com/news/mauritius-financial-regulator-issues-guidelines-on-security-token-offerings