2019年大注目のIEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)、ICOとの違いは?

2018年のICO(イニシャル・コイン・オファリング)市場は過去最高に盛り上がり、ICOセールから100倍以上上昇した銘柄が複数出現し、中には300倍を超える値をつけた銘柄も登場した。ICOの資金調達のしやすさやコストの低さといったメリットが、盛り上がりを支えた。 #SPONSORED



via : https://jp.cointelegraph.com/news/2019ieoico