リップル社CEO、金融規制機関対象に「SWIFT 2.0」とするxCurrentの優位性を解説

リップル社CEO、金融規制機関対象に「SWIFT 2.0」とするxCurrentの優位性を解説

「SWIFT 2.0」とするxCurrentの優位性を解説 米リップル社CEOのブラッド・ガーリングハウス氏は17日、スイス国立銀行主催のカ…



via : https://coinpost.jp/?p=85149