EYがワインのトレーサビリティ用ブロックチェーンを構築

EYは23日、消費者がワインの産地や品質、信頼性を判断するのに役立つ企業向けブロックチェーンプラットフォームを構築した。消費者はワインのボトルに付いているQRコードをスキャンすることで、産地や利用された肥料、運搬方法など […]



via : https://btcnews.jp/6d76t7lr25137/