中国人とみられる人物がBitcoinのホワイトペーパーの著作権を主張

カリフォルニア州に住む中国人のWei Luと自称する人物が自らがBitcoinのホワイトペーパーの著者だとして米国の著作権登録サービスに申請を出していることが明らかになった。クレイグ・ライト氏に便乗した形か。参照元



via : https://btcnews.jp/4sku009625206/