87万円台へ急落。メンテ前のポジション調整か?【朝の仮想通貨市況】

昨日のBTC相場は目立った材料が無い中、上値の重い展開となった。先週末にクラリダFRB副議長が米利下げの可能性に言及した事もあり99万円近辺まで上昇後、87万円台まで急落したBTC相場だが、SECヘスター議員の発言もあり半値戻しとなる93万円を上抜けると95万円台まで値を上げた。



via : https://jp.cointelegraph.com/news/ct-japan-june-4th