仮想通貨トロンCEO、反ビットコインのバフェット説得に向けヴィタリックやCZに声がけ検討

投資の神様と言われるウォーレン・バフェット氏とランチする権利を456万7888ドル(約5億500万円)で獲得したトロンのCEOのジャスティン・サン氏が、CNBCのインタビューに答えて抱負を語った。また、ランチに招待する友人枠についてイーサリアム共同創設者のヴィタリック・ブテリン氏、ライトコイン創設者のチャーリー・リー氏、バイナンスのジャオ・チャンポン(通称CZ)CEOなどに声をかけることを検討していることを明かした。



via : https://jp.cointelegraph.com/news/trons-justine-sunwarren-buffet-is-misled-about-cryptocurrency