「テザー取引のほとんどは中国」仮想通貨調査会社ディアが報告

中国の規制されていない仮想通貨取引所が、ステーブルコインであるテザー(USDT)の取引量の6割以上を占めていることが明らかになった。調査会社のディアが報告した。ニューヨーク州とテザー・ビットフィネックスの争いが激化する中、テザー取引は国ごとで明暗を分けているようだ。



via : https://jp.cointelegraph.com/news/research-china-leads-world-in-tether-trading-volumes-in-2019