欧州中央銀行、ビットコインやイーサリアムなど4種類を注視|「利用や時価総額、ビジネスモデルの多様性重要」

欧州中央銀行(ECB)は5月、金融安定性に関する暗号資産の影響や金融政策、市場構造に関するレポートを発表した。その中で仮想通貨について、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)が利用などの観点で重要だと指摘した。



via : https://jp.cointelegraph.com/news/ecb-focus-on-4-types-cryptocurrency-including-bitcoin-etheriam-ripple-bitcoincash