【G20】「仮想通貨の父」アダム・バックはなぜ呼ばれたのか? 慶大・村井教授が解説|金融庁も「伝説のサイファーパンク」と高評価【追記あり】

福岡市で開催されたG20財務相・中央銀行総裁会議で6月8日に開かれたセミナー「分散型金融システムのためのマルチステークホルダーガバナンス」で仮想通貨の父と呼ばれるアダム・バック氏が登壇した。規制する側のG20に生粋のビットコイナーであるアダム・バック氏はなぜ呼ばれたのか。



via : https://jp.cointelegraph.com/news/why-did-adam-back-get-on-the-g20