米格付け機関が仮想通貨EOSのランキングを格下げ|中央主権性の問題を指摘

米格付け機関がEOSの格下げを発表米独立系格付け機関WeissRatingsは、技術面のスコアにおいて、仮想通貨EOSを格下げしたことを発表した。マイナー選出に関連した中央集権性などをその理由としている。米格付け機関がEOSの格下げを発表米…



via : https://coinpost.jp/?p=88636