ブロックチェーンで「製品開発のデータ共有」三菱電機など国内メーカー100社が連携

三菱電機・安川電機などをはじめとする日本国内の主要メーカー100社が連携し、ブロックチェーン(分散型台帳)を活用して設備の稼働状況や品質検査などといった「製造データ」をお互いに取引できる仕組みを構築していくことが日本経済 […]



via : https://bittimes.net/news/59231.html