米フロリダ州リビエラビーチ市議会 ハッカーの攻撃に対し仮想通貨ビットコインによる身代金支払い決定

米フロリダ州リビエラビーチ市議会は、ハッカーの攻撃で暗号化されたデータにアクセスできるようにするため、身代金として要求されている60万ドル(約6400万円)相当の仮想通貨ビットコイン(BTC)を支払うことを全会一致で決定した。しかし、身代金を受け取ったハッカーが暗号化の解除やシステム回復を本当に行うのか保証はないという。



via : https://jp.cointelegraph.com/news/riviera-beach-city-council-agrees-to-pay-600-000-in-btc-to-ransomware-attackers