ウォレット内の仮想通貨を日本円に変えるには? – 国内取引所の口座開設をしよう

ウォレットにある仮想通貨を日本円に変えるには?

ウォレットにある仮想通貨を日本円に変えるには獲得した仮想通貨を取引所のアドレスに送金し、販売する必要があります。

ビットコインアドレスはどんなもの?

ビットコインアドレスの例:BetQEbno5AniwU5X9k6KupmmsEfWrGnr

ビットコインアドレスは、ビットコインを利用するに当たっての「口座番号」のようなものです!

ビットコインアドレスは、1 または 3 から始まる 27~34 文字の英数字からなっており、最初ご利用される方は戸惑うかもれません!

ビットコインを送金する際には送金先のビットコインアドレスを指定が必要です。

国内取引所に上場されている仮想通貨を日本円にする大まかな流れ

【コイン相場ウォレット】→【取引所のアドレスに送金】→【日本円と取引】→【取引所から銀行に送金】

【ウォレットに関するFAQ】コイン相場ウォレットからから外部に出金するときに手数料が高い理由はなんですか?

ビットコインの送金手数料は

1.マイナーの送金優遇

2.取引件数の量

3.ウォレットの手数料 

などの要素で決まります。

最近の手数料の推移を以下のURLから確認すると少し高くなっているのが見られます。

https://bitinfocharts.com/comparison/bitcoin-transactionfees.html

取引の件数が増えビットコインの手数料が高くなっていますが、ウォレットの手数料自体が高く設定されているのは事実です。

弊社側ではウォレットの手数料は一切受け取っておりませんが、ウォレットを開発する際に利用したMixin Networkには手数料を支払う必要があります。

Mixin Networkの長所はウォレット同士で送金手数料がかからないことや送金がとても速いことですが、外部送金の際に手数料が高く設定されているのが短所です。

多くのユーザー様から既にお問合せいただき手数料が高いことは弊社も認識しておりしてMixin側と協議中です。

コイン相場で無料で仮想通貨をゲットする方法

ビットコインを無料で獲得するには? – コインポイン

Quizに正解すると無料でトークンが獲得できる – エアドロップ Q

2019.06.24 16:29



via : https://www.coinjinja.com/blog/posts/2019/6/getmoney