今回のビットコインの上昇と2017年の5つの違い

https://i.imgur.com/7PpLKRl.png

2017年の大きな上昇を経験した方々はビットコインの10,000ドルの壁が一つの道しるべであり、その後1年以上弱気市場が続いていることをご存知だと思います。

しかし、今回のビットコインの上昇は、価格が上がっていると同時に当時よりも出来高がある以外にも、2017年の状況とはいくつか違う要素があります。

ビットコインはすべての否定的な意見や逆境からまた高騰を続けており、いつもより勢いがある状態です。

しかし、今のステップがただのバブルなのか新しい上昇の始まりなのかは誰もが確信することはできないでしょう。

判断材料の参考として、今回のビットコインの状況が2017年とは違うのは以下5つのポイントです。

1. 活性化されているアドレスが少ない

現在の状況を2017年と比べてみると、活性化された住所が24%も少ないことが分かります。この事実は2017年の狂気的なバブル至っていないことを意味します。

2. 安いネットワークの手数料

Segwitや一括取引の具現と…



via : https://www.coinjinja.com/blog/posts/2019/6/bitcoinsoar