カカオ子会社グラウンドXが独自ブロックチェーンの運営協議会結成 日本のgumiやPUBGも参加

メッセージアプリ「カカオトーク」運営の韓国カカオ傘下、ブロックチェーン開発企業「グラウンドX」が、独自ブロックチェーン「クレイトン」のメインネットについて、商用利用に向けた運用を正式に開始した。また日本のモバイルゲーム企業gumiも参画する「クレイトン・ガバナンス協議会」を計23社で結成した。



via : https://jp.cointelegraph.com/news/lg-using-new-blockchain-dapp-platform-from-korean-internet-giant-kakao