【7/4最新】世界ニュースまとめ – TAOTAO、1ヶ月で預かり円資産約5億円、1万人ユーザー確保、Tronジャスティン氏”スキャム”Tron Super Commnunityと無関係

【TAOTAO、1ヶ月で預かり円資産約5億円と1万人ユーザーを確保】

TAOTAOのCEO荒川佳一朗氏は7/3ブログを通じ、TAOTAOがサービス開始してから6月末の時点でお預かり円資産が約5億円を超え、およそ1万人のユーザーが資産を預けていることを明らかにした。また、サービス開始から6月末まで現物取引が約10億円、レバレッジ取引が約240億円となり、いずれもBTC(ビットコイン)のお取引が圧倒的に多かったと述べた。TAOTAO取引所はYahooの子会社であるZコーポレーションから出資を受けたことでサービス開始前から大きな注目を浴びていた。参照元

【TronのJustin Sun氏スキャムプロジェクト”Tron Super Commnunity”と無関係】

中国、暗号資産専門メディアChainnewsによると、中国内のスキャムプロジェクト”波场超级社区(Tron Super Commnunity)”が先月の6月30日、午前10時ごろアプリの運営を突然中止した。これにより、ユーザーはプロジェクトに預けた資金が出金できない状態で調査によると既に運営をやめる2週間前にすべての資金を現金に変えたことが分かった。同プロジェクトにお金を預けていた中年の女性が中国のSNSで遺書と共に自害した写真をアップロードするなど大きな問題になっている。Tron Super Communityは有名ブロックチェーンプロジェクトTron(TRX)の名前を無断で使い、典型的なネズミ講方式のマーケティングを行っていた。事件が大きくなり、Tronのジャスティン氏はSNSを通じ、Tron財団はこのプロジェクトと全く無関係であると解明した。2019.07.04 21:14



via : https://www.coinjinja.com/blog/posts/2019/7/sekainews1