オルタナ右翼系SNS「Gab」、仮想通貨ビットコインとライトニングネットワークの決済機能導入を計画 | 約11億円の調達目指す

オルタナ系右翼SNSメディア「Gab」は、クラウドファンディングによるシリーズAラウンドにおいて、1000万ドル(約11億円)を調達することを決定した。オープンソースソフトウェア(OSS)の独自SNSサーバーを開発し、誰でもこれを立ち上げて運営できる分散SNSとして公開するほか、仮想通貨ビットコイン(BTC)、BTCのライトニングネットワークを決済システムとして採用するという。



via : https://jp.cointelegraph.com/news/gab-seeks-10m-to-decentralize-and-use-free-speech-money-bitcoin