仮想通貨取引所コインベースと保険大手エーオン、ハッキング被害などに備え保険子会社の設立を検討

ある業界関係者によると、米国最大の仮想通貨取引所コインベースが、仮想通貨保険市場の50%のシェアをうたう米保険大手のエーオンと提携し、自社のキャプティブ保険会社の立ち上げを検討しているという。ハッキング被害などによる損失を、法律・規制に基づいて確保した資金でまかなうために、設立するものと見られている。



via : https://jp.cointelegraph.com/news/coinbase-looks-to-launch-a-captive-insurance-company-with-aon-report