国際通貨基(IMF)、デジタル通貨が現金や銀行預金を凌駕する可能性を指摘

国際通貨基(IMF)、デジタル通貨が現金や銀行預金を凌駕する可能性を指摘IMFは「デジタル通貨の台頭」と題した論文の中で、現在最も一般的な現金や銀行預金が、急速に普及しつつある電子マネーによって厳しい競争に晒され、凌駕される可能性も考えられ…



via : https://coinpost.jp/?p=96297