【7/24】世界ニュースまとめ – 中国メディアTRONのJustinは出国禁止と報道・・その真実は?、韓国の人気ゲーム「バトルグラウンド」で暗号資産が報酬として貰える

【中国メディアTRONのJustinは出国禁止と報道・・その真実は?】

中国の有名経済メディア财新がTRONの創設者Justin Sunが2018年6月から出国禁止措置されている事実を中国当局に再度確認したと報道した。

同メディアは以前にもJustinがマネーロンダリングやギャンブル、ポルノを広げている疑いで出国を止められているというニュースを報じていた。

また、财新は23日TRONの関係者とやり取りをした結果、その時点でJustin Sunが北京に滞在していることを確認したと伝えた。

しかし、24日Justin Sunは約10分間のTwitter Liveを通じ、彼がサンフランシスコにいることを証明した。

これに対し、中国メディア财新の取材担当者がWechatでJustin Sunに電話をかけたが出ていなかった。

その後、Justin氏は微博(weibo)を通じ、「财新の出国禁止報道は事実ではない」と説明した。

この説明に财新は「当局に確認した結果、去年の6月Justin Sunの出国禁止令が出ていたと述べ、Justin Sunはその一ヶ月後の7月にこの事実を認知した。そしてTRONの財団側が当局とコミュニケーションを試したことも確認できた。Justinが出国禁止令が出ていたにも関わらず2018年11月米国に出国したことが分かっている。通常出国禁止令は1か月、3ヶ月、1年などの単位で更新されるが、病気になったり、家族に緊急な事態があるときに日時的に出国禁止令を解除できる。Justinがどういう方法で出国したかは不明だ。」と伝えた。

また、同メディアは「Justinの知人を取材した結果、Justinは今年の大半を海外で過ごし、3月に中国に入国できるかについて聞いていたことが確認できた」と述べた。

参照元:财新

【UnionBank、フィリピン・シンガポール間のブロックチェーン送金に成功】

コインテレグラフの報道によると、フィリピン所在のUnionBankとシンガポール所在のOCBC Bankが23日ブロックチェーン基盤のフィリピン・シンガポール間の国際送金テストに成功した。

これに関して、同銀行は「今回のサービスを通じ、数百名に達する銀行口座が人々も国際送金が可能になる」と説明した。

また、フィリピンの中央銀行(The Bangko Sentral ng Pilipinas)所属の研究員は「ブロックチェーンで決済及び送金システムの効率が高まるため」ブロックチェーンのさらなる採用を見込んでいるとコメントした。

参照元:cointelegraph

【韓国の人気ゲーム「バトルグラウンド」で暗号資産が報酬として貰える】

24日、ブロ…



via : https://www.coinjinja.com/blog/posts/2019/7/sekainews14