上値が重いビットコイン、そろそろ反発と考える根拠【朝の仮想通貨市況】

昨日のBTC相場は上値の重い展開。藤巻議員の落選や米中貿易交渉の進展などもありアジアからの買いが細る中、1万ドルを割り込んでいたBTC相場だが、中国での拘束の噂もあったジャスティン・サン氏の健在が伝わると下げ止まり、ドイツのSTOや強硬派のジョンソン氏が英首相となったことも有り110万円に値を戻していた。



via : https://jp.cointelegraph.com/news/ct-japan-july-25th