仮想通貨ビットコインを買う理由、高インフレ国と低インフレ国で違いが鮮明に

ベネズエラやアンゴラなど高インフレ国ではビットコインが法定通貨の代替として使われており「価値保存手段」として機能する一方、低インフレ国では「投機手段」としてトレードされている。24日付のフォーブスが金融データ企業デジタル・アセッツ・データの見解を引用して報じた。



via : https://jp.cointelegraph.com/news/people-in-high-inflation-and-low-inflation-countries-invest-in-bitcoin-differently