Bakktビットコイン先物、今四半期中のローンチ予定に第二の証言 NY規制局の認可が条件

BakktはNY規制局の認可待ち米仮想通貨プラットフォーム・カストディアン『Bakkt』が、現物先渡しビットコイン取引を今四半期に開始できるように準備を進めているとした第二の証言が公開された。ニューヨーク規制局の認可を待っている状況下での、…



via : https://coinpost.jp/?p=98418